フリースクールララバイ

小3で不登校 その後フリースクールへ通い出す娘の珍道ストーリー

社会不適合者が新時代を!

 

こんばんは。社会不適合者の親子です。

 

前からうっすら気づいてはいましたが。

 

私たちは社会についていけない。

 

いや、あえてついていかない。

 

いやいや、うちらが先回りしている、

 

すみません、ただのゴーイングマイウェイ親子です。

 

(と言いつつ、調和は大事にする)

 

会社に馴染めない、学校に馴染めない、

 

あるある~

 

決まりごと苦手、集団行動とか息苦しくなっちゃう、興味のない話苦痛、

 

あるある~

(私だけ?)

 

 

そう、私たちは俗に言うダメ人間なのであーる。

 

 

でも、奇跡的にとんでもない倍率をくぐり抜けこの世に誕生し、どういうわけか生まれてきたのだから、この貴重な命は大事にするのである。

 

そう、自分を大事にする。

 

もうこの時点でダメ人間ではないのです。むしろ人間合格でしょう。

 

自分の気持ちを大事にする。それだけは、大事にしているのです。

 

今、うつ病患者数が100万人とか?

 

自殺者は3万人くらい?

 

どうしてそんなにいるのでしょう。

 

何かがおかしい。

 

どうしちゃったの、日本。

 

皆と同じことができないと、自分はダメ人間と思いこんじゃって、自分を責めてしまったり?

 

でも他人と比べてたらきりがないですよね。

 

これからは社会不適合者も胸をはって堂々と生きていく時代。

 

と、勝手に思っている。

 

そのひとたちがもしかしたら、新しい社会を創るキーマンになるかもしれない!

 

自分は自分でいいんだと。

 

どんな自分もオッケーなんだと。

 

自分を愛する。

 

そんな風に自分も他人も受け入れられる世の中になるといいな。

 

色んなストレスがたまって、お酒がやめられなくなっちゃったりさ。

 

何かに依存して逃げても、いつかはそれを乗り越えなくちゃいけないような気がする。

 

それを乗り越えるゲームもいいけど、それはちょっと大変だから、どんな自分もオッケーなんだと早く気付いて、許して、愛して、人生を楽しんだらいいんじゃないかと思う。

 

不登校も全然悪いことじゃないですよ。

 

f:id:sweet527:20180504175814j:image

色んな生き方がある。

 

それぞれお互いの個性の違いを認め楽しむ。

 

これからの教育の場から、何かできることはないか、考え中。。。