不登校ララバイ

小3ガール学校行かなくなるの巻

流れるままに辿り着いた居場所

だいぶ日を空けてしまいましたが、

 

私たちは元気です✨

 

約3ヶ月前、さてこれからどうなることやらと思いつつも

 

日々起こることを受け入れ

 

楽天的に現状を楽しんでいたら、

 

着くべきところにたどり着きました。

 

 

 

今は市で運営しているフリースクールに通っております。

 

 

 

なので、お金はただです。

 

 

 

行けば、普通に学校に登校したことと同じで出席扱いになります。

 

 

先生ももちろん常駐しているので、個人的に勉強も教えてくださいます。

 

 

基本的に何してても自由です。

 

 

そのときの子供の気持ちを優先しています。

 

 

今までそこは中学1~3年のお子さんしか預かっていなかったらしく、

 

 

初め見学に行った時には『小学生は預かっていないんです』と言われ、

 

 

そっか~、それじゃ仕方ない

 

 

と諦めてただ興味はあったので、

先生たちにここで普段どういう活動をしているのかなど、

色々話を聞いてたりしてました。

 

 

あー楽しそうだな🎵いいな~

 

 

なんて思っていたら、

 

 

どういうわけか、小学生も預かってもいいよという流れになり、

 

 

トントントンと話が進み、

 

 

夏休み前には通えることになりました。

 

 

この場所は6月にカウンセリングに行った時にたまたまいらっしゃった

ソーシャルワーカーさんに教えていただきました。

 

 

この流れはあのときから始まっていたのですね。

 

 

あのときも話が弾み楽しかったな~

 

 

今日はフリースクールで調理実習。

 

 

親も参加させてもらい、

 

皆で作って食べました🎵

 

 

居心地がたまらなく良くて私も大好きな場所であり、銀ちゃんも今ではすっかり馴染んで、

中学生のお兄さんお姉さんに混ざってフリースクール生活を満喫しております。

 

 

嫌々行っていた小学1、2年生の頃に比べたら

 

 

今はストレスフリーでイキイキと元気一杯で過ごしています。

 

 

今は最高の気分とのこと。

 

 

銀ちゃんにはこの生活があっているようです。

 

 

それにしても、子供ってあれこれ考えないから

 

 

素直に行きたい場所に行けるのかな、なんて思ってみたり。

 

 

子供に生き方を学ばせてもらっています。

 

 

 

本当に素敵な居場所が見つかりました。

 

 

そう、そしたら銀ちゃんの隠れていたある才能が開花したのです…

 

 

 

 

これはまた、おいおい書いていくとして。

 

 

なんだか、面白い流れになっている今日この頃です。

 

 


f:id:sweet527:20170929172345j:image