フリースクールララバイ

小3で不登校 その後フリースクールへ通い出す娘の珍道ストーリー

あなたは授業のプール好きですか?

友人の子供も小学4年生。

 

しかし、最近は学校を行き渋っているようで、毎日遅刻か早退をしています。

 

話を聞いているとたぶんその子も敏感体質(HSC)で疲れやすいんだろうなと。

 

その子のお母さんは、勉強うんぬんよりも同年代の集団生活に慣れさせたいからと、遅刻でも早退でもいいからなんとか学校に行かせたいらしいのです。

 

わかるわかる。

 

まあ、親のエゴかもしれないけれど。(笑)

 

その子は1人でいれるタイプ。

 

1人でいれる人は集団でもいれると聞いたことがあります。

 

だから、たぶん大丈夫なんだと思うのです。

 

銀ちゃんもそういうタイプ。

 

なのでというか、もともとそこに関しては特に心配はしていないのですけどね。

 

集団は疲れやすいってのはあるでしょう。

それは慣れるとかじゃなく、そもそもそういうタイプで生まれてきてるからいつになったって疲れるもんは疲れるんじゃないでしょうか。

 

あとはどれだけ我慢できるか。

 

学校生活は我慢を学ぶところだもんね。

 

我慢。。社会生活には必要と言うけど、

最近は疑問に思うこともありますがね。

 

 

話は戻って、昨日その子が4校時で帰れるなら学校に行くと言ったらしく、(その日は5校時まである)

お母さんは先生に4校時終わったら早退させますと伝えたらしいのです。

 

そしたら先生は

「5校時目はプールですよ?」

と言ったらしいのです。

 

だから何だと。

 

子供だったら皆プールは喜んで入ると思っているのか?

 

と、その子のお母さん。

 

その子は授業のプールは嫌いなんだそう。

家族や友達と遊びながら入るプールは好きなんだそう。

 

わかる。私もそう。

 

授業のは大嫌いだった。

 

いつも入りたくないと言って先生に怒られて泣いていた記憶がある。

プールの時間の前になると謎の腹痛が起こるのです。

 

お腹痛いって言うと、嫌いだからでしょ!って怒られたもんです。

 

そうだよ。嫌だからだよ。

よくわからんが、嫌なんですよ。

 

体が拒否してるんだよ。 

 

潜りたくないのに潜れと言われ、

泳ぎたくないのに何メートル泳げと言われ、

もう苦痛しかなかった。

 

だけどそれを楽しいと思う子供もいるんだよね。

そっちの方が多いのかも?(笑)

それとも我慢して入っているの?

 

どちらにしろ言われるまま入ってる子がほとんどですよね。

(学校だから当たり前か(笑))

だから多い方が普通に見られるから、プール拒否する子は普通じゃないと見られちゃう。

 

あ、学校拒否するのと同じだ(笑)

 

普通を出来た子供、好きだった子供が先生になれば、嫌いで仕方ない子供の気持ちはわかりにくいのかも。

それも仕方ない。

 

お寿司が大好きな人が、お寿司が食べれない人の気持ちはわかるまい。

逆もしかり。

 

だから、やりたい子はどうぞ。

だから、やりたくない子もやらなくていいよ。っていう、お互いの気持ちを尊重できるといいのに。

 

だけど、学校ってそうじゃないから。

 

普通に出来ちゃう子に合わせて作られてるからな。

 

給食も入らないのに、全部食べ終わるまで!と休み時間も食べていたもんな。

 

入らないのに。入らないのにー!

 

先生は、皆食べてるんだから、入らないはずないと。

 

おかしくないですか。

 

おっと、話がまた逸れちゃったけど、

それでね、結局その子はめでたく4校時で帰って来れたようです。

 

よかったよかった。

 

お母さんが凄いなーと。

 

「だって、そういう風にしていかないと、学校に行ってくれないんだもん!」

と、言ってましたけどね(笑)

 

さて、もう何が正しくて何が正しくないのかわからなくなってきましたが。

 

プールが嫌な子供もいるんだぞ!

というお話でした。

 

プールだけじゃないけどね。

 

甘えだとか、わがままだとかなら、

そう言う人も甘えてわがままにしてみたらいい。

 

わがままを我慢してきた人って

わがままをしたら快感を覚えちゃったりしてね(笑)